ABOUT

2003年、世界一のカフェ激戦区といわれたニュージーランドの首都ウェリントン。 その一角ウェイクフィールドストリートに、モジョは小さな焙煎所・カフェとして産声をあげました。創業以来、妥協の無い品質は評判を呼び、今ではNZ国内で31店舗を展開(現在も拡大中)、5万人以上のVIPメンバーを擁するまでに成長しました。 今も創業の精神は変わらず、モジョコーヒーは良質の豆を用い、 洗練された独自のブレンドとシングルコーヒーを創り出しています。 In 2003 in New Zealand’s capital city of Wellington, the café hotspot of world, in a little enclave in Wakefield Street Mojo established a small roastery and café. It was here that Mojo took its first small steps. Following our establishment, on the back of a reputation for uncompromising coffee quality, the Mojo presence and rise has been steady domestically with currently 31 stores scattered throughout the country and over 50,000 loyal Mojo VIP members. Mojo uses only premium coffee beans to create our own sophisticated coffee blends and range of single origin coffees.